◉ごはんはごはん。

おかずだってごはん

西郷どん

アニサマ行ってきました!

毎年のことですが、今回も三日目に参加です。
けやき広場のイヤホンズも気になりましたが仕事があって雨が降っていそうだしと根性がなくて諦めて昼過ぎに到着。

お腹すいてたので西郷丼をたべましたよ。

薩摩七種の味わいが、一杯のどんぶりに詰め込まれたどんぶりご飯。

http://d.hatena.ne.jp/keywordtouch/%C0%BE%B6%BF%D0%A7

とはちょっと違いましたけど(笑)
品数はともかくおいしく腹ごしらえしていざアニサマ
ハンパないB級感漂う薩摩七種を使った西郷丼は今度、鹿児島行ったら食べてみよう。

ジオラインすげー

webshop.montbell.jp
アニサマ2015にて初投入した新装備、それがmont-bellのジオラインL.W.Tシャツです。
本来は山用のアンダーレイヤーなるもので、汗をかいた後身体を冷やさないようにするための保温に特化する感じで進化していったものらしいのですが、夏の山用みたいなのがありまして。
登ってる間に汗をかいてしまうけど、たどり着いて休んで風に当たった時寒くならないようにと、肌に接する側をサラサラにして水気をアウター側に逃がすっていう感じのシャツがあるらしくて、これってライブ中は汗かくけどその後の飲み会の冷房で体調崩すのとシチュエーションが同じなのではと思い立ち新宿の石井山専で通勤途中にサクッと購入。シャツだけでなくトランクスも購入しました。

着てみた

写真とかないです。
まぁ、普通です。トランクスのゴムがややキツい……太っただけだろ
今年のアニサマはパラパラとはいえ雨天なので暑くなかったけども、特に暑いも寒いも感じないです。
会場について羽織っていたシャツからTシャツに着替えてレッツアニサマ
ライブ終了してみてそれなりに汗をかいたんですが、Tシャツは割とベタベタなんですが、肌に接してるジオラインはかなり乾いてる感じ。
来るとき来てきたシャツに着替えて、かなり快適な感じ。うん、ライブは今度からコレだな。
いつも着替える時に半裸になるのが抵抗あって、そのまま移動してたか、無理矢理風呂を探して入っていたけど、TIFとかも今度からこの装備で行こう。

メリノウールという選択肢

ホントはメリノウールの下着を揃えようと思ったんですが、どうもウールは虫に食われやすいらしい。
かといってイベントの時にしか着ないなら防虫剤と管理するのかと思うとその匂いもなんだなぁ、と思って結局高性能化学繊維(ポリエステル)製のジオラインにすることに。安かったのも決定打になりました。
正直値段もそんなにしないし、普段使いにもっと使ってもいいかも。カラバリとか、もっとあるといいなぁ。
自分はTシャツ一枚で街をうろうろしないので、今までインナーはユニクロのカラーシャツでしたが、今後はこの手のシャツを普段着のインナーに使っていくのもいいな。

参考サイトoutdoorgearzine.com
rbs.ta36.com

広告を非表示にする