◉ごはんはごはん。

おかずだってごはん

OpentoonzとRetina対応

やっちまった

Windows再インコするハメに……
というわけで、Opentoonz1.1.2Windows版をMacBookPro13inch(Late2016)でBootcamp(Windows10Pro)して使う時、Retinaに対応してなくて小さすぎて使いづらいのを変更する方法を一応書いておこうと思います。
スペック等気になる方はこちらから……Touch Bar搭載モデルのメモリを16GBにしただけですが。
なお自分は一回何かをしくじったらしく、クリックが効かなくなるという謎現象に悩まされ再インコしてますのでそんなに信用しない方が良いかと……

そもそも英語版なら既出です

www.reddit.com

まぁぶっちゃけ英語だったらちゃんとサポートに出てるのですが、日本語版ということで……ただ一回クリック出来なくなるという状態になったので、やる時は皆さん自己責任で。そのあとちゃんとやったら出来たんで大丈夫かとは思います。

そんなわけで自己責任でやりたい人だけ続きどうぞ。

手順

操作はそんな難しくなくて、Windowsボタンを右クリックして「システム」を呼び出します。これは普通に設定からシステムに行っても一緒ですが楽チンなので……

f:id:kwks-workshop:20170602170103p:plain

次に右側にある「システムの詳細設定」を開き、その中の「詳細設定」タブを選択されていることを確認して、下にある「環境変数」をクリックします。

f:id:kwks-workshop:20170602170111p:plainf:id:kwks-workshop:20170602170118p:plain

そうしたら上の「〜のユーザー環境変数」の方の「新規」をクリックして上のURLにあった変数名と変数値を入力します。

f:id:kwks-workshop:20170602170629p:plain
f:id:kwks-workshop:20170602170152p:plain

変数名:

QT_AUTO_SCREEN_SCALE_FACTOR

変数値:

1

と入力したらあとはひたすら「OK」を押してウィンドウを閉じていけばOKです。
再起動したら表示が変わってると思います。

一応これが動く理屈は上のURLに書いてあってこれかな、って思ってます。

OpenToonz is a Qt5 application, as such DPI sensitivity can be configured via Qt.
(Google翻訳)OpenToonzはQt5のアプリケーションです。そのようなDPIの感度はQt経由で設定できます。

とのこと。
なので他のQt経由のアプリも連動してしまうことが予想されますのでそこも自己責任でひとつ。

広告を非表示にする