◉ごはんはごはん。

おかずだってごはん

tv

AppleTV(第4世代)来ました

まーMac miniの新モデルを待っていたのが本音ですが、来ましたよ、AppleTV!
何がすごいってまぁいろいろあるんですが、個人的にこれこそ次世代TVとして機能するんじゃないか? って思えてます。まぁ実際発売されたもの触ってみないとアレなんですが、諸々見比べたいと思います。

比較してみた

まぁとりあえず気になるスペックのところだけ抜粋
SiriとAppStore対応しただけでもすごいんだけども……

名前 AppleTV(第4世代) AppleTV(第3世代)
リモコン Siri Remote Apple Remote
プロセッサ デュアルコアA8チップ シングルコアA5チップ
重量 425g 272g
高さ 35mm 23mm
Wifi 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n
HDMI HDMI1.4 HDMI
オーディオ出力 Dolby Digital 7.1 Dolby Digital 5.1
光オーディオ 無くなった
ポート USB-C マイクロUSB

まぁ大きさはそりゃ前の方が小さかったけど、そういうことじゃなくて根本的なところが大きく変更になっていてそこがまたすごい……

SiriはともかくAppStore対応ってことは……?

個人的にはこの1点に於いて、AppleTVが今回の目玉的存在になりました。詳しくはまだ分かりませんが、OSもtvOSとやらに代わり、アプリ開発が出来るようになるみたい。
同意見かつ、開発者向けの英語部分をなんとなく訳してくれてる人様のサイトですが……qiita.com
個人的に日本ではニコニコ動画kindleが見れるようになるだけで、相当便利になるんじゃないのか? というのがあります。
動画+音楽+漫画再生プレイヤーとしてかなり便利に活躍出来そうな気がするんですよね。
まぁアプリの精度次第なんでしょうけど、iOSとは95%互換らしいし、メジャーなアプリは是非tvOS版もリリースして欲しい。天気予報とかあったらホントにテレビみたいで近未来っぽくていいなぁ。正直家でテレビ見ない自分としては今のレコーダー捨ててAppleTVだけでいいかなって思えるレベルです。
なお7月からレコーダーは一回も電源入れてないかも……タブレットも漫画読むなら12インチで見開き以上で読みたいからいつもパソコンで読んでしまうし……

見ての通りリモコンは便利そう

まぁこれこそ触ってみないと分かりませんが、リモコンはすげー良くなった気がします。
かなり使うのは楽しみにしてるんですよね。
まぁ大きくなってしまったのはしょうがないし、そもそも小さいし、持ち歩くものでもないので大きくなったマイナス点はあんまり気にならず。
CPUがどのくらい意味があるのか分からないけど、A8ならそれなりに長く使えそうだし、iOSからのアプリ流入をちょっとは期待出来そう。
ac対応も順当でHDMIに至っては何が違うのかさっぱり分かりませんが、多分良くなったんでしょう。Dolby Digital 7.1に関してはウチでは再生環境がないので気にせず。
ポートがUSB-Cってのがある種、ロックですよねぇ。これは結局どうなるのか、ユーロ圏の携帯充電器の統一話含みでこの辺りはいろいろ気になるところです。リモコンの充電がUSB-Cみたいなんで、まぁ本体で充電出来るのはありがたい。
なお他社製のリモコンも使えるらしいですが、他社製ってなんなんだろうなぁ。サードパーティで便利なリモコン出たらそれはそれでいいな。学リモ対応してくれると単純動作だけでも出来たらいろいろ楽になりそう。

光オーディオ、ホントに無くていいの!?

個人的な懸念事項はコレです。
我が家はモニタとスピーカーは別々で繋いでいるので、HDMI一本の場合どういう風にすればいいのか全く分からない……
個人的にはBluetoothで音を飛ばしてもらえると非常に助かるのだけども、此れ如何に。
最悪の場合はAppleTVのためにAVアンプを買うことになるかもしれない……さてどうなることやら。

今回はここまで

まぁ発売してないし、どうしようもないのでとりあえずは発売を待ちます。
発売してすぐ買うかはちょっと分からないけど、時間があったら買おうかな……忙しい時に買ってもなんにも弄れないしね。
まぁiPadProもiPhone買うまではすげー欲しかったですけど、AppleTVがアプリ開発出来るようになるという最高の進化をしてくれそうなので、値段も含めて相当気になりますねぇ。

広告を非表示にする