◉ごはんはごはん。

おかずだってごはん

Adobe CS5 ProductionPremium(Mac)再インストール戦記

新しい関連記事(事実上続き)がありますので、合わせてご覧ください。(追記:2016.4.15)
gohan2gohan.hateblo.jp

El Capitanだといろいろと不具合

まぁ既知のことかもしれませんが、ちょいちょい挙動が怪しいです。
なんでお仕事マシーンは現状の10.8をメインで使用する流れになったんですけど、どーもAdobeCS5ProductionPremium(以下CS5PP)のアップデートもままならんということでいろいろやってみました。

Adobeのアップデートアプリは、アプリ自体がアップデートできた

CS5製品のダウンロード

この公式からDLしたインストーラーについてるAdobe Application Manager自体が古いという何とも言えないオチ、んなアホな。
なのでまずこのAdobe Application Manager自体を最新版にする必要があります。*1
これだけで大半のアプリは問題なくアップデートできますが、3つだけアップデートできません。

Ae、Flの場合

これはAdobe Pixel Benderというモノがアップデートなのがインストールできないのか分からないのですが、そこでつまずきますから、これを単体でインストールすることで解決できます。

Pixel Bender release notes | Adobe Developer Connection

これを解決するとさらにAdobePlayerのアップデートが次にできるようになりました。

Aiの場合

illustratorは何故か「Adobe Illustrator 15.0.2 アップデート」本体のアップデートでつまずきます。
これも何故か単体でインストールすると問題なくインストールできます。ただしインストールすると環境設定がおかしくなるそうなので、その部分をライブラリから捨てて起動し直す必要があるようです。

Adobe : Illustrator CS5 15.0.2 アップデート(Macintosh)

一応Windows版も(こちらは試してません)

Adobe - Illustrator : For Windows : Adobe Illustrator 15.0.2 Update - All Languages : Thank You

Master Collectionの人は

他にもAdobe Extension ManagerとFireworksでも、illustratorと同じような不具合があるようです。

しかしなんだ、EL CapitanだとコレAdobe Application Managerをアップデートしてたらちゃんと動いたんだろうか。
ちなみにアップデートしてない状態の不具合として

  • Psを普通に終了させても毎回強制終了扱いになる
  • Prで何故かタイムラインを選ぶカーソルが慣性でも与えられたかのように動く
  • Aiがよーわからんエラーメッセージがでる(うるおぼえ

こんなところでしょうか。Aeはちょっと使いましたけどそんなに不具合なかったように思えます。Flは使えないので分かりません。


しかし古いOSを使い続けるのも限界がありますし、そろそろAdobeCCの波が我が家にも押し寄せてくるんでしょうかね……

関連記事というか更新記事というか。(追記:2016.4.15)
gohan2gohan.hateblo.jp

*1:記事を書いてるタイミングではApplicationManager9.0_all.dmg使用

広告を非表示にする